スピーカーの特徴を簡単に説明!

スピーカーに合うアンプ

スピーカーに合うアンプ

スピーカーに合うアンプ スピーカーの持つ性能を十二分に発揮させるためには、アンプ選びが重要となります。
選ぶ際に重要になるのが、その性能に合わせた出力を持っているかという点を見る必要があります。
まず、スピーカーのインピーダンスという値と許容入力という値を確認します。
次に選ぼうとしているアンプの定格出力という項目を確認し、インピーダンスの値における出力数を確認します。
この出力数が、スピーカーの許容入力数を超えてしまっているものを長時間使用すると、良い音を得られない可能性があるばかりか、破損の原因となってしまいます。
また、その種類の違いにも注意しなければなりません。
プリメイン・ネットワーク・AVの3種類あり、用途に応じて適した物を購入する必要があります。
一般的にミニコンポなどに使用する際にはプリセットタイプ、PCオーディオなどの場合は、ネットワークタイプ、そしてAV機器に取り付ける際にはAVタイプとそれぞれに適した物を用意する必要があります。

スピーカーは置く位置によって音の聞こえ方が変わります

スピーカーは置く位置によって音の聞こえ方が変わります スピーカーから出る音は部屋の中で波のように反射し、置く位置によって音の聞こえ方が大きく変わってくるので、置き方のポイントをおさえておくとより良い音質で音を楽しむことができます。
スピーカーの低音が濁ってしまうといった問題はよく発生しますが、壁から約60cmから90cm以内の場所に置くと音がくっきりとして低音も濁らなくなるので、低音の音質に不満がある場合は背面を壁に近づけてみるのがとても効果的です。
また、スピーカーを部屋の対角線に沿って角に置いてしまうと低音が強くなってしまうことがあるので、よほど低音が弱くならない限りは角に置くことも避けた方がいいです。
配置のコツとしては、自分とスピーカー2台の3点で正三角形を作ることを意識して配置すると理想的な音を楽しむことができます。
置く位置を変えるだけで音の聞こえ方は全然違ってくるので、色々試しながら自室でのベストポジションを見つけることが大切になってきます。

新着情報

◎2023/01/05

情報を更新しました。
>高性能なスピーカーを設置して音楽や映像作品を楽しむ
>音を楽しむにはまずはお手頃価格のスピーカーを
>スピーカーセット一式はぜひインターネットで注文を
>スピーカーの歴史と原点について分かりやすく解説
>普段使用しているスピーカーにトラブルが発生したならすぐ新品の注文を

◎2019/5/10

スピーカーに合うアンプ
の情報を更新しました。

◎2019/3/6

おしゃれなスピーカー選び
の情報を更新しました。

◎2019/1/24

便利な携帯スピーカー
の情報を更新しました。

◎2018/10/19

ハイレゾスピーカーの特徴
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

5.1chスピーカーの特徴
の情報を更新しました。

◎2018/7/31

サイト公開しました

「スピーカー アンプ」
に関連するツイート
Twitter

(どこでも気をつけるべきなんだけど)ロックスでのライブ時のエレキギターというかアンプの音作りの際は、きちんとスピーカーの前に耳を持っていってやるのが良いと思います。 前列のお客さんにはキャビから真っ直ぐ音が耳に届きつつ、前に立ってる奏者が聞いてるのは違う音になっちゃうんで。

Edifier R1280T 2ウェイブックシェルフスピーカー2台1組 -アンプ内蔵 アクティブスピーカー ニアフィールド スタ...

ONKYO WAVIO アンプ内蔵スピーカー 15W+15W GX-D90(B) /ブラック

センタースピーカーアンプ誰か…3000円で持って行って…

返信先:高級オーディオシステム。 アンプ、大型スピーカーなどなど。