スピーカーの特徴を簡単に説明!

ハイレゾスピーカーの特徴

ハイレゾスピーカーの特徴

ハイレゾスピーカーの特徴 ハイレゾ音源とは、再生周波数帯が通常の音源よりも高く、量子化ビット数が細かい高品質な音源のことを言います。
このような高品質な音源を聞く際に、専門的に使用するのがハイレゾスピーカーで、その特徴は、より高音域までしっかりと音を聞くことが出来て、臨場感のある音楽を楽しむことが出来ることです。スピーカーで聴いているにもかかわらず、まるで生演奏をライブで聴いているようなリアルな感覚で音が聞こえてくるようです。とはいえ、わざわざこのようなスピーカーを使用しなくても、十分に音楽は聴くことが出来ますから、このようなタイプのスピーカーを使用して、高品質な音楽を楽しみたいという方は、かなり音に対してこだわりを持った人だと考えられるでしょう。もしくは、一度この臨場感の素晴らしさを体験してしまうと、普通の音では物足りなくなってしまうということもあるのかもしれません。いずれにせよ、技術の進歩は音源の世界にも着実に現れているようです。

音にこだわるハイレゾスピーカーの選び方とは

音にこだわるハイレゾスピーカーの選び方とは ハイレゾ対応のスピーカーは、優れた音源の多くの情報量を正確に反映できる能力を持っていて、音質が良い事はもちろん、高周波数帯の音まで再現する事が可能です。
一般的にスピーカーのサイズが大きければ重低音の再生に強く、逆に小さければ高音に強いのですが、ハイレゾの特徴としてある程度の音量で聞かなければ音が空気にうまく伝わらない為、せっかくの音質良さが台無しになってしまいます。
音にこだわるのであれば、スピーカーの選び方としてはある程度の大きさの物を選び、持ち運びやすさなどはあまり重視しない方が良いでしょう。
また、複数のユニットで構成されている物やウーハーユニットを採用している物であれば、音に奥行きが感じられ、ライブ会場や映画館のような大迫力のサウンドが楽しめます。
現在では同じ価格帯では有線で接続するスピーカー方が高音質の物が多いのですが、今後はワイヤレス接続の機種も続々と発売され、音質も良いものが発売されるでしょう。

新着情報

◎2023/01/05

情報を更新しました。
>高性能なスピーカーを設置して音楽や映像作品を楽しむ
>音を楽しむにはまずはお手頃価格のスピーカーを
>スピーカーセット一式はぜひインターネットで注文を
>スピーカーの歴史と原点について分かりやすく解説
>普段使用しているスピーカーにトラブルが発生したならすぐ新品の注文を

◎2019/5/10

スピーカーに合うアンプ
の情報を更新しました。

◎2019/3/6

おしゃれなスピーカー選び
の情報を更新しました。

◎2019/1/24

便利な携帯スピーカー
の情報を更新しました。

◎2018/10/19

ハイレゾスピーカーの特徴
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

5.1chスピーカーの特徴
の情報を更新しました。

◎2018/7/31

サイト公開しました

「スピーカー ハイレゾ」
に関連するツイート
Twitter

館(シダックス) 【好きなところ】 スピーカーがBOSEor純正ハイレゾセット 【嫌いなとこ】 店内の動線がクソ(フロア移動はエレベーターのみ、ドリンクバーは3階のみ)、特別料金ある、加熱式たばこの部屋ない 【改善点】 階段使えればなぁ

当たり前だけどCDの音源だとつべに比べて明らかな違いが! 取り込みWMPだから320までだけどつべの倍以上あるから音の明度がある感じ、多少スピーカーでブーストしてるけど。 …んで、ハイレゾって聴いたことないんだけど数字だけ見たら文字通り桁違いみたいだし一体どうなるやら、興味出てきた

マッシュ 【好きなところ】 純正ハイレゾセットorパイオニアスピーカー、ヒトカラでもノーオーダー30分100円から使える、きれい 【嫌いなとこ】 タカハシグループで唯一18時以降は問答無用で夜料金(それでも安いけど)、駐車場ある店琴似駅と栄町だけ 【改善点】 駐車場ある店増やして

タカハシ 【好きなところ】 比較的安価、新機種導入が早い、飯がそこそこうまい、10分前コールがオーダータブレットに来る、18時までに入れば20時まで昼料金 【嫌いなとこ】 タカハシPBスピーカー微妙、店によってはボロい 【改善点】 純正ハイレゾセットならなぁ

Amazon カーナビゲーション・カーAV 売れ筋ランキング 🌟第16位🌟 (17:08時点) Pioneer パイオニア スピーカー TS-F1740-2 17cm カスタムフィットスピーカー コアキシャル2ウェイ ハイレゾ対応 カロッツェリア